« 母の日に | トップページ | ドライフード »

母の魂胆

Maronn_705 フィラリアのお薬と狂犬病の注射をしに病院へ
こちらの病院いつでも混雑していて1時間待ちは当たり前なので楽をしたくていっぺんに終わらせようといけないママさんだったのでしたが、先生はそんなママの魂胆を知ってか知らずか?

昨年は血液検査をしていなかったし、手作食にしたのもあって検査と一緒に血液検査もしてもらいました。
一緒にするとお値段もかなりお得になります。

めいは全く以上なし。まろんは白血球が少なめ。でもこれは生まれもった数値なので心配なしでした。

そして頂いたフィラリアのお薬Maronn_703

こんなに小さいのにまろんはこれまた大変なんだな
6月から月に一回まろんとの戦いが始まります

そして狂犬病のお注射もと思ったら
先生が今日はいっぱい頑張ったから来週にしましょうですって

母のミエミエの魂胆が知られてしまったかのよう

確かにずっと震えていた2ワンだったので帰ってからは、寝てました。
よっぽど疲れたのでしょう。

でもあの場所が嫌なのでどうなのかしら?
とちょっぴり諦めが悪いママなのでした。

|

« 母の日に | トップページ | ドライフード »

ペット」カテゴリの記事

コメント

そうそうこの時期って病院は混雑して嫌ですよね(>_<)
我が家は昨年始めて錠剤を処方してもらったのですが確かに飲ませるのに一苦労(→o←)ゞあちゃー
今年はジャーキータイプの物にしていただいたらおやつと間違えて喜んで食べてました^m^
狂犬病の注射は来週になっちゃいましたか(^^ゞ
飼い主としては一度に終わらせたいですよね。

投稿: ジュンママ | 2007年5月17日 (木) 20時46分

今年はジャーキータイプの物を皆さんのブログで拝見していて、ちょっと期待したのですが、いつもの錠剤でした。
早く注射も終わらせたかったのに、トホホです

投稿: ジュンママさんへ | 2007年5月18日 (金) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母の日に | トップページ | ドライフード »